Top

神奈川在住。 FUJI X-T1を持っていろんなところにお出かけしています(*´∀`*)
by pippi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
初体験! 中国の吸玉療法
今日はかなり体がしんどいです。
昨日のブログに明日はお灸をやると書いたのですが、それは吸引の聞き間違えでした。
吸引って私は聞いた事がなかったのですが、中国では一般的なものらしいです。
吸玉療法っていうらしいですね。
雑誌なんかで見たことはあったのですが、こんな感じです。
でもこの写真よりもずっと沢山のっけました。ほとんど全身に。
足も腕も肩も背中もすきまなく、という感じで。
でこれはすごく痛かった!
きゅうって吸われる時がとても痛くて昨日より今日の方が叫びまくっておりました。
「それだけ痛かったら効くよ~。頑張って~。」
と言われながら、痛みに耐えました。
ネットで調べたら

◆吸い玉療法とは
吸玉は、中国では抜缶と呼ばれるポピュラーな養生の療法です。ガラス玉の中を火で燃やして真空状にし、それを背中や痛む場所などにつけることにより、筋肉を吸い上げ、そのままの状態で5~10分置きます。その後ガラス玉を外すと、吸い上げられた部分に色がつく場合がございます。それは、血流が良くなかったり、凝り、痛みなどがあると起こる反応です。逆に、凝り、痛みが無ければ、色はつかないか、ついても薄い色で、すぐに消えます。
吸玉療法は、筋肉を吸い上げた際に、一時的に筋肉層の下にある血管を吸い上げて、そして、放すことにより血管の二次拡張を目的に行います。吸い上げることで血管が一時的に縮小し、放すことで血管が拡張し血流が良くなるのです。血流が良くなれば、痛み、凝りなどが緩和します。体内の新陳代謝も促進され自然治癒力が活動的になり、体が元気になります。吸玉の吸引刺激は、押すよりも引く「陰圧」の方が強く術後も心地よいものです。尚、吸玉の術後で体がだるくなったりする場合は、血の流れが促進され効果がでている状態といえます。吸玉は特定なツボ・経絡に行うと、より効果的です。

なんだそうだ。
私の場合首の回り、腰などがすごい色になっていて、その部分がすごく悪いという事がよくわかるらしい。
上記の文章で
吸玉の術後で体がだるくなったりする場合は、血の流れが促進され効果がでている状態といえます。
と書いてありますが、私はまさに今この状態。
熱まで出てしまいました。
喜ぶべきでしょうね。
でも早く楽になりたいなぁ・・・・
参考までにこちらのブログ
吸玉でセレブ!もトラバさせて頂きます。
[PR]
Top▲ | by pippi_san | 2005-04-15 23:52 | 健康
<< ちょっとスキンいじってみました | ページトップ | 中国整体2日目 >>


ブログジャンル
ランキング
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
画像一覧
最新の記事
あしかがフラワーパークのお散歩
at 2016-04-30 14:38
春の津久井湖城山公園
at 2015-04-09 15:34
春の新宿御苑
at 2015-03-21 22:41
X-T1初撮影(ノ´▽`)ノ♪
at 2015-02-23 01:25
新潟の紅葉
at 2014-11-12 13:32
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
タグ
Teitter
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
お気に入りブログ
外部リンク
ライフログ
検索
ファン
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin